代替食品を上手く利用しょう!

糖尿病を改善する為に断糖食を行うと、時にはご飯やパン、麺類などのこれまで食べてきた主食である炭水化物が食べたくなるものです。そのような時は、糖質を使っていない代替食品を上手く利用すると良いでしょう。

 

 

例えば、小麦の糠(ぬか)のようなふすまで作られたパンも市販されています。ふすまは小麦粒の表皮で、米の糠のようなもので、小麦に比べて血糖値が上がりにくく、日本人に不足しがちな鉄分やカルシウム、マグネシウムなどのミネラルが多く含まれています。

 

 

また、海藻麺やコンニャク麺、ところてんなども良いですし、大豆などで作られた麺なども市販されています。
それ以外にも、豆腐はご飯の代わりに利用することが出来ます。豆腐をご飯に見立てて豆腐ライスや、丼風にすることも出来ます。

 

 

ご飯はお茶碗1杯あたり30g前後の糖がありますが、豆腐ライスなら糖質が殆ど含まれていませんのでお腹が一杯になるまで食べても大丈夫です。
作り方も簡単で、豆腐1丁(350g)なら、水分が140g程度になるまで水分を絞り、メッシュ等のふるいで裏ごしすると、ご飯のようにぱらぱらになります。

 

 

大豆粉や油揚げなどは、揚げ物のフライの衣や中華の点心の皮の代わりに包めば、糖質を使わないで済みますね。更に高野豆腐をすりおろしてフライの衣にするのもおススメです。
ですが、きな粉は大豆を炒って水分を飛ばして粉状にしたものですので、糖質が多く残っており断糖食では避けて下さい。

 

 

その他にも、一般的にヘルシーというイメージがある春雨は原材料が芋や緑豆などですし、ビーフンも避けるようにしましょう。

 

 

また、市販のシチューやカレーのルウは約3割程度の小麦粉が入っており、その他にも野菜やフルーツなども使われているので市販のものは避けて、自作でルウを作るようにしたり、大豆粉を使って自分でケーキを作るなど色々工夫をして楽しみながら断糖食を行うようにすると良いでしょう。

 

なお、糖質ゼロのふすまパンは楽天でも購入出来ます!
ふすまパンに関する楽天最安値商品を探す!>>

 

関連ページ

断糖食が効果がある理由
お腹一杯食べられる!
肉食は肥らない!
断糖食の注意点
野菜をとらなくて大丈夫!?
お酒は飲んでもいいの?
乳製品の摂りすぎは注意!?
軽い運動をしょう!
卵を沢山食べよう!
野菜ジュースは糖まみれ
大豆加工食品を食べる時の注意点
カロリー制限食では合併症は防げない
赤身肉を食べよう!
糖尿病の薬と断糖食の効果の違い
脂肪を賢く取ろう
断糖食はメタボにも効果的
GI値はあてにならない
独身男性でも出来る調理のコツ
神経障害があっても断糖食はできるの?
妊娠糖尿病にも断糖食は効果的
断糖食の血糖コントロールの効果
糖質禁断症状を乗り切る方法
糖尿病合併妊娠での食事療法
断糖には消化力が必要
糖質制限(断糖食)は腎臓や膵臓に負担はない
糖質制限の最大のメリットとは?
断糖食の経済的プラス面とマイナス面
運動で食後高血糖を抑えよう
糖質制限をすれば傷の治りが早くなる
糖尿病はストレスで悪化しやすい!?
空腹時こそ甘いものには手を出さない
崇高クリニックの入院患者の治療とは?
糖質制限は風邪の時はどうする
断糖食の調理の工夫
糖質制限は尿酸値が上がるのか?
加工食品を購入する際の注意点
断糖すれば3日で身体は変わる