糖尿病はどんな病気

ここでは、糖尿病はどんな病気なのか?知っておきたい基礎知識について解説しています。
今の症状の改善の参考になれば幸いです。

糖尿病はどんな病気記事一覧

糖とは何かご存じですか?糖尿病を治すには、まず、糖とは何か理解しておくことが大切ですね。糖とは、「砂糖で甘いものを食べなければ良いんでしょう」とご飯や果物などを糖尿病食や健康食として信じて食べています。ご飯やパン、麺類は穀物である米や小麦から作られており、ほとんどが炭水化物です。この炭水化物は、穀物だけではなく、色々な野菜や果物などにも含まれています。また、イモ類の栄養のほとんどが炭水化物です。そ...

糖は、なぜ身体に悪いのでしょうか?糖は、甘くて美味しぃですよね。しかし、糖は身体にとってはエネルギー以外に使用することが出来ないのです。例えば、体内に塩分が過剰にあれば尿や汗として体外に排出されますが、糖はそういった仕組みがなく血糖濃度をコントロールすることが出来ません。そして、余った過剰の糖は、タンパク質や赤血球に付着することで、腎臓病や心臓病、神経障害、網膜症などの糖尿病の合併症を起こすなど身...

糖尿病を改善し克服するには、まず、糖尿病はどんな病気か知ることが大切ですね。糖尿病は、T型とU型があります。T型は、膵臓からインスリンを分泌できない、作ることが出来ないという病気ですが、U型は、現在最も多く、糖を日常摂りすぎた結果と言え、本来は高血糖症という症候群です。インスリンは分泌されていますが、働きが悪くなつている状態です。血液は、食後に多くの糖が入ってくると血糖値が上がりますが、そうなると...

糖尿病で最も怖いのは合併症を併発してしまうことですね。そして、血糖値が高くなっても、自覚症状がほとんどありませんが、体内では少しずつ高血糖によって血管が傷つけられており、その結果、やがて様々な病気が表面化してくるようになるのです。糖尿病の合併症には、命に関わるものや日常生活に支障をきたしてしまう病気が多くあります。それらの合併症の中で、命に直接関わってくるのは大血管症があります。これは、動脈硬化が...

糖尿病は、生活習慣病ということもあり、日頃から血糖値を自分で測定するようにすると良いですね。糖尿病かどうかの判定の基準は、前日の夕食後から食べないようにして(食後10時間以上あける)翌朝に採血して測る空腹時血糖値が126mg/dl以上、もしくは食後の2時間後までに測った血糖値が200mg/dl以上です。そして、本当に怖いのは食後の高血糖です。血液中にのブドウ糖が多い高血糖状態は、血管を傷つけて動脈...

糖尿病の薬(内服薬)には副作用をはじめ、様々なや問題点があるのをご存じですか?現在、糖尿病治療の薬と最も多く使われている内服薬がアマリールやグリミクロン、スルフォニル尿素剤(SU剤)です。これらの薬は、インスリンを合成する膵臓のβ細胞に働き、インスリンの分泌を促進します。そして、そもそも糖尿病は、インスリンが働きかけない病気で、その根本にあるのはインスリン抵抗性とその分泌が足りていないことです。日...

糖尿病の薬にも種類によっては副作用が強く出るものがあり注意が必要ですね。ビグアナイド系薬剤の糖尿病の薬(内服薬)には、フェンホルミンがあり、膵臓に直接に働きかけるのではなく、肝臓での新糖生を抑制し、末梢の組織でのインスリン抵抗性を改善する薬です。その為、su剤のようにインスリン分泌促進薬とは異なり膵臓に負担を掛けません。ですが、乳酸アシドーシスという副作用を起こしやすいことから、この種類の薬剤はほ...

日本で糖尿病が増え続けているの原因は何だと思いますか?それは炭水化物の取り過ぎなんですね。それというのも、日本人は1日3食で米やパン、うどんなどの麺類の炭水化物の多い主食をしっかり食べている食生活を続けているのです。昔ならば、炭水化物の摂取量が多くても、食べた分だけ体を動かして糖をエネルギーとして消費していました。ですが、現在はどうでしょうか?ご飯やパン、麺類などはいつでも我慢することなく好きなだ...

人間の体が必要としている体内で合成できない物質は、必ず食事によって摂取する必要がありますね。そもそも人間の体は、およそ20種類のアミノ酸を必要としており、そのうちの8種類は体内で合成することが出来ません。また、リノール酸やαーリノレン酸などの脂肪酸も体内で合成することが出来ない物質で、これらば必ず食事から摂取しなければならず、必須アミノ酸、必須脂肪酸と呼ばれています。ですが、糖尿病の原因ともなる糖...

日本人の糖尿病発症年齢の平均をご存じですか?それは60歳です。実際にこの年代が最も多いのです。では、何故日本人は60歳になると糖尿病を発症しやすくなるのでしょうか。その大きな原因としては日本人の主食にあります。ご飯やパン、麺類などの炭水化物は糖に分解され、食べるほど血糖値が跳ね上がるのです。これは科学的にも既に証明されていることなんですね。そして、糖尿病には1型と2型がありますが、そのうちの9割以...

血液中の糖(血糖)はは何グラム必要なのかかご存じですか?それを知るには、まず血糖値の正常範囲(60〜100mg/dl)は、どのくらいの糖の量なのか知る必要がありますね。例えば、1デシリットル(0.1リットル)中に100ミリグラム(0.1グラム)含まれているとすれば、1リットルに換算すると1グラムになります、人間の血液量はおよそ4リットルですので、そうなると血液中に控えとして貯めておく糖はわずか4グ...